スーツのお手入れ方法

ビジネスマンにとって、スーツは大事な仕事着です。毎日キレイなスーツを着て仕事をしていると思いますが、よりスーツを長持ちさせるためには、正しいスーツのお手入れ方法を知っておくことが大切です。こちらでは、スーツのお手入れ方法をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ブラッシングをする

スーツが傷んでしまう原因に、ほこりと汗があります。この2つはスーツを傷めると同時に汚れの原因ともなるので、スーツを脱いだらまずはブラッシングをしてほこりを落としましょう。ブラシは馬毛か豚毛を選んでください。天然毛であれば生地に優しく、静電気が起こりにくいためです。襟や袖口、ポケットなどの細かいところも忘れずにブラッシングしてください。

ハンガーにかける

スーツを脱いだときには、必ずハンガーにかけましょう。ハンガーにかけることで、型崩れを防ぐことができます。ハンガーは、肩の部分に厚みがあるものがおすすめです。背広だけではなく、パンツも吊り下げておくことで、シワを取ることができます。また、ハンガーにかけたスーツはクローゼットにしまわずに、通気性の良い場所で一晩ほど陰干しをして湿気を取ることが大切です。

霧吹きでシワ・汗の臭い対策

2週間から3週間に1回くらいは、スーツが少し湿るくらいまで霧吹きで水をかけましょう。これによってシワを伸ばすことができますし、汗の臭いを取ることもできます。霧吹きをしたら、通気性の良い場所で陰干しをして、保管しましょう。また、1シーズンに1回から2回はクリーニングに出して、キレイにすることも大切です。

ネクシーでは、九州を中心に全国各地を対象とした宅配クリーニングサービスを行っております。スーツはもちろん、ネクタイやYシャツなどのクリーニングにも対応しておりますので、ご自宅での洗濯が難しいものはネクシーにお任せください。安心して預けていただけるよう、お客様一人一人にクリーニングコンシェルジュがつき、最初から最後まで担当いたします。 また、ネクシーでは多量のシミでも基本無料でシミ抜きさせていただきます。ネット申込みであれば早い予約ができますので、ぜひお気軽に宅配クリーニングをご利用ください。