お洗濯

あなたはどのくらい?洗濯ハカセがオススメする洗濯時間

投稿日:

洗濯-宅配クリーニング-洗濯時間-オススメ-クリーニング-目安
こんばんは。
洗濯ハカセの神崎です。

基本的に、今は全自動洗濯機が主流なので
洗濯時間などは、あまり気にしなくても良いような時代ですが
洗濯の基礎知識として目安の洗濯時間は知っておくに越した事はありませんので
今日は洗濯の時間についてブログ記事にまとめてみました。

クリーニング屋が推奨する洗濯時間

まず、よく聞かれるのは水は何リットル入れれば良いですか?
と聞かれますが、基本的に水の量は洗濯物が全て浸かる量は必要です。
水の量が少なすぎる場合は攪拌力や水力が足らなかったり、
衣類自体が泳がなかったりするため洗浄力がものすごくダウンします。

参考程度の話なのですが、斜めドラム式は水の量が少なく
いかにたたき落としているとは言っても、水の力の方が洗浄力は高いため
縦型ドラムの水の力を使った洗浄力には及ばないという事もあります。
洗浄力について、洗剤以上に水の力は欠かせないのです。

さて、水の力について理解してもらった所で
推奨となる洗濯時間ですが

①洗剤入れての洗浄時間:5分〜10分
普通の汚れの場合は5分、汚れがひどかったり溜め込み洗いの場合は10分
そんな洗浄時間が適切です。

②脱水:2分

③すすぎ:水を洗浄時と同じくらい貯めて3分ほど攪拌。
洗浄時と同じようにグルグル回してOKです。

④脱水:2分

⑤すすぎ2回目:③と同じ。

⑥脱水:2分
もしここで柔軟剤を入れずに終了する場合は脱水時間を1分ほどのばし
脱水時間を3分と長めにして洗濯を終了します。
以下は⑦以降は柔軟剤を入れる場合。

⑦洗浄時と同じく衣類が泳ぐくらい水を注ぎ柔軟剤を投入。
3分ほど攪拌

⑧最終脱水:3分

以上がクリーニング屋がオススメする洗濯時間です。
全自動洗濯機もだいたいこのくらいを目安に動いていると思いますが
衣類の重さを検知して注水量を測っているため
軽い衣類だと水が足りない場合があります。
その場合は少し水を足してから動かしてもらう事をオススメします。

という事で
洗濯ハカセのオススメする洗濯時間をおお送りしましたが
いかがでしたでしょうか?

いろんなめんどくさーい洗濯は
ぜひ、洗濯ハカセのネクシーへお任せくださいね^^

ネクシーへの依頼はコチラ>>

-お洗濯

Copyright© クリーニングと洗濯の事がわかるブログ , 2018 All Rights Reserved.