何をつけたのか?覚えておくのが染み抜きの成功の鍵。

15696430_1797799893818323_197713157_o

 

こんにちはお手伝いもとかです。

先日のブログで反省していたのにまたやってしまいました。

3歳の娘に新品の白のトレーナーを着せて、(・・・またまた白を着せるなという声が聞こえてきそうですが)エプロンなしで夕ご飯を食べさせてしまいました、、そうしたら

染み抜き_赤カブ_かぼちゃ_なんのシミかわからない_簡単

赤と黄色のシミがー!!

 

何がついたかわからない汚れにはとりあえず食器用中性洗剤!

赤と黄色のシミがついたのは昨日の夕飯。

染み抜きはシミがついてしまってから時間を置かないで取り除くのが成功するコツなのですが、何やらバタバタしていて翌日の今日になってしまいました。

とれるのか?ちょっと心配でしたが、染み抜きをしてみることにしました。

でも、最近物忘れがひどくてなんのシミだったのかなかなか思い出せない・・・!

赤のシミは・・・確か赤カブの漬物だったような、

黄色のシミは・・・全然思い出せなかったので、

とりあえず、なんのシミかわからないときは食器用中性洗剤を一番初めに塗ります。

なんで食器用中性洗剤が一番始めなのか?その理由というのは、普通に洗濯したときに洗濯したのに汚れが落ちていない時ってありますよね、

その原因は汚れに含まれている油なんです。

小学校の理科の実験で習ったように水と油は反発するので汚れに含まれている油分が洗濯で汚れが落とされるのをガードされてしまい汚れが落ちないのです。

そのために油分を最初に落とすことが大事になるんです。

てことで、とりあえず食器用中性洗剤を使って油分を分解して洗った方が一発で汚れを落とせる方法になるんですよね、

もしかしたら汚れに油分がまったく含まれていないかもしれないけれど、油分が含まれていた時のリスクを避ける為の処置ですね。

 

すべてのシミに食器用中性洗剤を塗ったら、

酵素系漂白剤と重曹を適当に混ぜました。

酵素系漂白剤はうちにはワイドハイターがあったのでワイドハイターと重曹を2対1くらい?の割合で混ぜました。

あまり重曹が多いと混ぜにくいし、扱いにくいという理由で私は大体これくらいの割合で混ぜています。

染み抜きの方法を調べると「酵素系漂白剤と重曹は◯対◯の割合で」と書かれているけれど、厳密な量を意識していると染み抜きがストレスになっちゃうし、適当量でも問題なく使えているのでわたしは大体の量を使っています。

というわけで、トレーナーに塗ってみたところです。

染み抜き_赤カブ_かぼちゃ_なんのシミかわからない_簡単

 

シミが全然とれない・・・!前日の夕飯はなんだったのか???

トレーナーに食器用中性洗剤、重曹、ワイドハイターを塗ったら50度以下くらいのちょっと熱めのお湯をタライに入れてトレーナーを浸します。

30分経ってシミをみてみたら赤いシミは薄くなっているものの、黄色のシミがびくりとも薄くなっていない・・・!

これはまずいとおもって一生懸命昨日の夕飯を思い出すことにしました。

夕飯で食べたもので黄色いもの・・・カレーではないし、、、

と考えていたらかぼちゃの煮物を食べたと思い出したのです。

かぼちゃの染み抜きは今までしたことがなかったけれど、そういえばここのブログでかぼちゃの染み抜きの方法を紹介していたことを思い出してやってみました。

かぼちゃのシミ抜きが簡単にできる方法。

 

これによるとシャワーの圧力でかぼちゃを押し出して取り除くというものでしたので、黄色いシミの箇所にシャワーをあてたら黄色があっというまに薄まりました。

でもほんの少し黄色みが残っていたので重曹とワイドハイターを混ぜたものを再度つけて50度以下のお湯に浸すという作業をして、洗濯機で洗剤をいれていつも通り洗いました。

 

染み抜きをしたらこうなった

染み抜き_赤カブ_かぼちゃ_なんのシミかわからない_簡単

ぴっかーん!

もっと拡大してみます。

 

染み抜き_赤カブ_かぼちゃ_なんのシミかわからない_簡単

かぼちゃのシミが消えるか心配だったけれど、なんとか消えてくれました〜!

めでたしめでたし!