洗濯や家庭しみ抜きの後はちゃんと手をケアしてくださいね。

DSC_3737

DSC_3737
こんにちは、洗濯ハカセの神崎です。
今日は、着ぐるみや、普通のぬいぐるみのお洗濯をしていました。

ぬいぐるみは洗濯機で洗える物から、洗えないものまで多種多様。
着ぐるみなんて洗濯機では洗えないので

全て手洗いしました。

・・・手がガビガビです。
殆どの場合中性洗剤を使っていますが
アルカリ性の洗剤も使います。

これらの洗剤を用いて髪をシャンプーするかのように
手洗いしているので
ガビガビになるのは当たり前ですね・・・(汗

ちなみに、
この手荒れの原因とは

界面活性剤やアルカリ剤が
肌を覆ってる皮脂幕というバリアを取り除いてしまうため

肌が乾燥しやすくなったり、
雑菌やその他の刺激物が角質を通りぬけてしまい
炎症を起こしやすくなったりするのです。

なので
手洗いの洗濯や家庭シミ抜きを行った後は、キチンと手のケアをしましょう!

長年クリーニング屋やってますが
今日は長時間というか一日中洗剤を触り続けてたので
つくづく手のケアをしないとなと感じました(笑

それから、
ぬいぐるみやシミ抜きは面倒な作業が多いと思いますので
私たちのようなプロにもお任せくださいね。
ネクシーでは宅配便でのやり取りで、一般衣類からぬいぐるみもクリーニングが可能です。

お申込みはこちらから>>

ABOUTこの記事をかいた人

洗濯ハカセ

神崎けんすけ、シミ抜き担当兼webクリエイターであり最高技術責任者。今年一番の衝撃は、人生で初めてマンガになったこと(笑 右も左もわからなかったwebプログラムを1年間修行しネクシーのサイトや当情報サイトを構築できるまでになった。最近は雑誌の取材協力に四苦八苦する毎日を送っている。