旦那が釣り好きなんだけど衣類が生臭くなって洗濯に困る!そんな時の対処法

魚-におい-生臭い-嫌な匂い-取る-対処法-クリーニング-洗濯-ブログ
魚-におい-生臭い-嫌な匂い-取る-対処法-クリーニング-洗濯-ブログ

こんにちは!洗濯ハカセの神崎です。
今日は、実際の店舗で相談された事例を元にした生地です。

魚!

「旦那が釣りが好きで日曜の度に行ってくるんですけど、毎回衣類の匂いが生臭くなって困ってます!!」
そんなご相談を受けた事があります。
クリーニング店には色んな洗剤があって、生臭いにおいに対処する洗剤も持ってますが
さすがに家庭では買えません。

でも、ちょっと工夫するだけで匂いが消えたり、かなり軽減される方法があるのでご紹介します。

衣類についた魚の生臭さがなかなか取れない原因

魚の生臭さの原因は、付着している物質が原因なのです。
臭いは小さな微粒子が衣類にくっつく事で衣類から匂いが発するように感じるのですが

この魚の匂いを発する微粒子は「アルカリ性です」
なので、普通の洗濯用洗剤は、「中性」か「弱アルカリ」なので
魚の匂いを発する原因を分解して取り除く事が非常に難しいのです。
というか殆ど洗剤の効果はありません。
それが、洗濯してもなかなか、魚臭さが取れない原因なのです。

では、どうしたらいいでしょうか?

魚の匂いが付いた衣類の上手な洗い方

アルカリの物質をやっつける方法は、逆の性質である酸性の物を利用します。

身近にあるモノで言えば「お酢」です。

桶やバケツにぬるめのお湯を貼りスプーン1杯程度のお酢を入れて混ぜます。
それに1晩ほど臭い衣類を漬け込み、次の日に普通に洗濯してみてください。
もし、匂いがまだあるようならお酢の量を増やしてみるのも一つの手です。

他にお酢の変わりにクエン酸を使うと選択後の匂いの心配がなくなるので
クエン酸をお持ちの方は、クエン酸を使うのも一つの方法です。

他には塩素系の漂白剤を使うって方法もありますが
衣類になると、色が飛んだり痛んだりと扱いが難しいのでオススメはしません。

そういう事で、魚臭い衣類の洗い方には「お酢」を使って上手に
お洗濯してくださいね。
魚と言えば、レンジやグリル周りもお酢を使うと嫌な匂いが軽減されるので
そちらの掃除にもオススメです。

ABOUTこの記事をかいた人

洗濯ハカセ

神崎けんすけ、シミ抜き担当兼webクリエイターであり最高技術責任者。今年一番の衝撃は、人生で初めてマンガになったこと(笑 右も左もわからなかったwebプログラムを1年間修行しネクシーのサイトや当情報サイトを構築できるまでになった。最近は雑誌の取材協力に四苦八苦する毎日を送っている。