クリーニングの種類

九州は長崎にあるネクシーでは宅配クリーニングサービスを行っております。ご家庭の洗濯だけでは限界があったしつこい汚れも、クリーニングを利用すればたちまちキレイになります。クリーニングは衣類の汚れの程度によって様々な方法で行われますが、ここでは実際に行われるクリーニングの種類についていくつかご紹介します。

ドライクリーニング

ご家庭の全自動洗濯機にも「ドライ」の項目があると思いますが、ご家庭の洗濯機の「ドライ」とクリーニングで行う「ドライクリーニング」は違うものだということはご存知でしょうか。

洗濯機での「ドライ」は「水洗いで洗濯機を激しく動かさず、衣類に大きな負担を与えない」方法です。一方で「ドライクリーニング」は、「石油系溶剤や有機溶剤で衣類の汚れを落とす」方法です。簡単に言えば「水で洗うか、油で洗うか」の違いです。

衣類の中には水洗いに向いていないものがございます。背広や学生服、ドレスなどがそれに該当しますが、このような衣類は、水洗いをすると、型崩れや色落ちを起こしたりするので、ドライクリーニングを行うことでそれを防いだままキレイに洗濯を行うことができるのです。

ランドリー

コインランドリーなどで見かけるワッシャーという機械を使って水と洗剤で洗います。使用する水も50~70℃の高温なお湯を使用するので、汚れだけなく、臭いのもととなる細菌、ウィルスの除去も行えるのです。コインランドリーのワッシャーと違い、クリーニングで使用するワッシャーは、お客様からお預かりした衣類に合わせた細かい設定を行うことができます。

ランドリーの主な対象はカッターシャツ、白衣や作業服であり、ランドリーが終わると型崩れをおこすので、その後のり付けとプレスによる整形を行います。

ウェットクリーニング

ドライクリーニングで残った汚れを、ランドリーのような高温のお湯を使わずに水洗いを行う方法です。縮みや型崩れを起こさないように、丁寧にやさしく洗われます。ドライクリーニングで残った水溶性の汚れはこの段階で落ちますが、シミなどの小さな汚れが残った場合、ネクシーでは無料のシミ抜きを行っておりますのでご安心ください。

ネクシーでは九州エリアを中心に全国を対象とした宅配でのクリーニングサービスで、申込みから素早い対応でお客様に満足いただけるクリーニングを行っております。気になることがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。